Factoring

売掛金を売却して運転資金にあてることができるファクタリング

● SITE MAP ●

ファクタリング業者の選ぶ時の2つのポイント

売掛金を売却して現金化するファクタリングと呼ばれている資金調達の方法が浸透してきていて多くの企業が利用しています。ファクタリングは融資を受けるわけではないので信用情報に履歴が残りません。それで企業のイメージに影響する事がないので安心して資金調達をする事が出来ます。ファクタリングをする時は業者に依頼しますが、そのように選べばいいのか見ていく事にしましょう。
【取引先に知られたくな時は2社間ファクタリングの業者を選ぶ】
売掛金を売却すると取引先に知られてしまい関係性が悪化してしまう事があります。それで取引先に知られないようにファクタリングをしたい時は、自社と業者だけで契約をする2社間ファクタリングの業者を選ぶのがオススメです。自社と業者だけなので手続きもスムーズで早く資金調達をする事が出来ます。
【手数料を安く抑えたい時は3社間ファクタリングの業者を選ぶ】
2社間ファクタリングの業者を選ぶと手数料が高くなってしまうので手元に入ってくる現金が少なくなってしまいます。それで手数料を安く抑えたい時は自社と業者と取引先の間で契約をする3社間ファクタリングの業者を選ぶのがオススメです。取引先に売掛金売却の情報が知られてしまうので注意する必要がありますが、手数料が安くなるので手元に入ってくる現金が多くなります。

● PICK UP ●

TOP