Factoring

売掛金を売却して運転資金にあてることができるファクタリング

● SITE MAP ●

売掛金入金まで間に合わないときはファクタリングで即解決します

売掛金の入金が仮に60日後となってしまった場合、それまでは現金が手元にないことになってしまいます。仕入れなどで現金を使ってしまい底をつくと、現金を使ったやりとりができなくなります。ファクタリングはどういうことをする会社かというと、売掛金を譲渡できるシステムを持っているので、売掛金に応じて現金を即振り込んでくれる会社です。売掛金の前払いを代理してくれるような会社だと思えばわかりやすいです。売掛金を譲渡して外部のファクタリングが関わってくると、取引先に迷惑になってしまうのではないかと不安を感じるかもしれませんが、ファクタリング業者の方では秘密を守ってくれるので、相手に知られることなく売掛金が現金にかわります。
ファクタリング業者は一般的には3社間での取引きが多いですが、最近は2社間でも売掛金を譲渡できる所が増えてきました。ファクタリングが利用できるのは大企業だけに限らず、中小企業やベンチャー企業などの売掛金も扱うようになってきました。個人事業主でも少額から利用可能となってきているので、幅広い企業でファクタリングすることが可能です。申し込みから早ければ翌日には、指定した口座へ振り込まれるので資金調達がスピード解決します。キャッシュフローがなかなか正常にならずに悩んでいたら一日も早くファクタリングで現金にした方が会社のためにもなります。

● PICK UP ●

TOP